長野善光寺で5色のプロジェクションマッピングが?!「長野灯明まつりと善光寺のライトアップ」の「混雑状況・交通規制」について

スポンサードリンク

長野善光寺で5色のプロジェクションマッピングが?!「長野灯明まつりと善光寺のライトアップ」の「混雑状況・交通規制」について

1年にたった1度ですが、歴史的由緒ある国宝・善光寺ではなんと!5色にライトアップされる日があります

善光寺山門プロジェクションマッピングちなみにこれらのライトアップやプロジェクションマッピングの企画は、2018年度をもって15回目となる「長野灯明(とうみょう)まつり」の中の1つのイベントになります。

以下では長野灯明まつりの日程や時間、混雑状況などをご紹介しています。

長野灯明まつりと善光寺本堂のライトアップ(プロジェクションマッピング)について

長野善光寺のライトアップ・プロジェクションマッピング「善光寺ゆめ常夜灯」は、例年2月中旬に開催されます。

ちなみに平成30年の例で述べますと「2月7日(水)から12日(月・祝)までの6日間」の開催となります。

長野灯明まつりは、1998年(平成10年)に長野で開催された長野オリンピックの開催を記念して2004年から開催された長野市最大級のイベントであり、毎年、約50万人超の人出があります。

例年、プロジェクションマッピングやライトアップのデザイン・企画を担当するのが「石井幹子氏」や「石井リーサ明理氏」であり、同氏たちはこれまでにも「横浜インボーブリッジ」や「東京タワー」のライトアップのデザインや企画を担当した著名なデザイナーもあります。

長野灯明まつりのテーマは、オリンピックに因んだ「世界平和を願う精神」になり、上述したおおよそ30分ごとに色が変化する5色のライトアップというのも、オリンピックの「五輪」に因んだものです。

ちなみに、長野灯明まつりでは、善光寺の参道で開催される切り絵の燈籠で有名な「ゆめ灯り絵展」も併せて開催されます。

オープニングセレモニーのレーザー演出は必見!

善光寺のライトアップイベント「善光寺ゆめ常夜灯」のオープニングセレモニーでは、善光寺の山門にレーザーで文字や線画を映し出す演出が行われます。

2018年のセレモニーでは、各国語の「平和」の文字や、冬季オリンピックの開催を記念し、スキーやスケートなどのウィンタースポーツの線画が投影されます。

こちらのレーザー演出は、7日夜のみとなっているのでご注意ください!

経蔵の拝観再開記念!プロジェクションマッピング

善光寺の経蔵は、2017年9月に修理工事が完了し、9年ぶりに一般公開が始まりました。

更に2018年が長野オリンピックから20年の節目となることを記念し、長野灯明まつりでは、2月11日夜限定で経蔵南面にプロジェクションマッピングが行われます!

テーマは、「春夏秋冬」ということです。

善光寺ライトアップ・プロジェクションマッピング「入場料金(参加料金)・開催場所・開催時間」

  • 入場料金(参加料金):無料
  • ライトアップ開催場所:善光寺境内の山門、本堂、経蔵、鐘楼などの主要な建物
  • ライトアップ開催期間:2018年2月7日から2月12日
  • ライトアップ開催時間:18時から21時(最終日は20時まで)

※オープニングセレモニーは2月7日17時30分から山門前にて行われます。
※経蔵のプロジェクションマッピングは2月11日の18時から20時30分までとなります。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






その他、善光寺・長野灯明まつりで開催されるイベント(行事)

善光寺・参道の切り絵の燈籠「ゆめ灯り絵展」

ゆめ灯り絵展

灯り絵燈籠の数は130基(個)を越え、中には一般公募で選ばれた燈籠も並びます。

一般公募で選ばれた燈籠は、「ゆめ灯り絵展」と言い、これは灯り絵コンテストに応募された作品(燈籠)になります。

これらの灯籠は、「灯り絵常夜灯」と呼称される灯籠に様々なデザインが切り抜かれた「切り絵」を貼り付けて作ります。
こうすることで、灯籠の灯りを通して灯籠の上に貼り付けられた切り絵が浮かびあがって、何とも幻想的に見えますのです。

ゆめ灯り絵展の開催日程

  • 作品展示:2月7日(水)~12日(月)18:00~21:00
  • コンテスト日:2月7日
  • 作品の展示場所:善光寺表参道大門石畳通り

善光寺門前町・宿坊で開催されるお茶会「宿坊ゆめ茶会」

善光寺の門前町の一部の宿坊では、長野灯明まつりの期間中にお茶会が催されます

その他、長野灯明まつり期間中限定の精進料理の提供やライトアップ、コンサート、ご本尊の特別拝観など、各宿坊では様々なイベントが行われるので、昼間は宿坊でお茶会やその他の催しに参加し、夜は善光寺のライトアップを見る、という流れがおすすめです!

開催日が限定されているものや、予約が必要なものもあるので、気になる方は、ホームページなどで事前に確認することをおすすめします!

この他、善光寺仲見世商店街でも様々な催し物が開催されています。

長野灯明まつりの混雑状況

2月中旬の9日間に開催されますが、間の土日はかなりの混雑が予想されます。

上述したとおり、9日間で約50万人が訪れます。

おそらくこの50万人と言うのも、ほとんどが土日に集約されます。

これにさらに祝日(建国記念日)が絡むと3連休となったりしますので、混雑は必至となります。

期間中の土日は大混雑でプロジェクションマッピングも大人数のため間近で観ることが叶わなかったり、前の人のド頭が邪魔で観ることが難しかったりするかもしれません。

日本中のほとんどの方が土日が休日という観点から見ても、やはり土日に訪れるのであれば混雑回避方法は無きに等しいものと考えるのが賢明です。

また善光寺所有の公式駐車場はあっという間に満車になります。

従って、周辺の駐車場を探すことになりますが、おそらく満車状態が相次いでいると思われます。

その挙句、駐車場を探している間に長野灯明まつりが終わっていたなどという最悪事態も充分に考えられますので、なるべく長野駅からは公共交通期間(バスなど)で訪れたいものです。

 

善光寺周辺のおすすめの駐車場については、当サイトの以下のページでご紹介しています。

長野灯明まつりの交通規制

例年、長野灯明まつりでは交通規制が実施されています。

交通規制が実施される場所は、善光寺本堂から長野駅へ至るまでの中央通りになります。

  • 開催初日から開催最終日までの交通規制:善光寺本堂前から後町信号まで
  • 交通規制の時間帯:17時から22時頃まで ※2月12日は21時まで

交通規制の場所や日時が確認できる案内図はコチラです。

長野灯明まつりの概要

入場料金:無料
開催日程:例年2月
開催時間(ライトアップ実施時間):18:00~21:00(最終日は18:00~20:00)
主な開催場所:善光寺周辺、長野駅前西口・東口広場、善光寺表参道

長野灯明まつりの問い合わせ先

名称:長野灯明まつり事務局
住所:〒380-0834長野県長野市鶴賀問御所1271-3TOiGO WEST2F
TEL:026-259-1005
FAX:026-217-8245
URL1(実行委員会) http://www.nagano-toumyou.com/
URL2(ながの観光コンベンションビューロー) http://www.nagano-cvb.or.jp/nagano/sightseeing/E324/05_02_01a_index.html

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ